ウォーターサーバーを安全性で比較

やっぱり安全なお水が飲みたい!!

本来日本人が飲んでいる水道水は安全性が高いものとなっています。

水道水


しかしこの水道水には”カルキ”が入っていて、都市部では水の味に対しての評価があまり良くありません。”カルキ”と言ったら塩素のことですが、この塩素により臭いや味が気になっている人が多いですよね。また塩素は水道水の殺菌の為に使われていますが、量が増えてしまうと人体への影響があると言われとても懸念されています。

 

ではどんな水を飲んだら安全でおいしいのでしょうか?

 

人が飲んで安全な水はピュアウォーター、つまり「純水」と呼ばれるものです。
このピュアウォーターはRO水とも呼ばれ、一般的な水から不純物を人工的に除去しています。RO(逆浸透膜)という大変細かいフィルターを使ってろ過し、ダイオキシン・ホルムアルデヒドなどの環境ホルモンやヒ素・農薬類まで確実に除去され、徹底的に不純物を取り除いているのでとっても安心です。また、日本人は本来「軟水」を口にしているので、軟水のピュアウォーターは飲み水としてはもちろん、料理にも大変あっているといえます。

 

現在ウォーターサーバーをレンタルしているメーカーは多々ありますが、水の種類は各メーカーで特長があります。大きくわけて取り扱っている水の種類は、ピュアウォーター(RO水)機能水(ピュアウォーター+ミネラル分)天然ミネラルウォーターと分けられます。

 

ピュアウォーターというものは逆浸透膜を使って何度もろ過し、不純物などをしっかり除去しています。そしてカルシウムやマグネシウムの成分の数値が低いもののことをいいます。逆にミネラルウォーターというものは天然水に近い成分で、カルシウムやマグネシウムの数値が高いもののことを指します。機能水というものは、何度もろ過し不純物を取り除いた水に人工的にミネラル成分を添加しているものを指しています。

 

 

★各社ウォーターサーバーを比べて選ぶならこちら★


水の質で比較 衛生面で比較 賞味期限で比較 設置までの期間で比較 サーバーサイズで比較